fc2ブログ

ユンカース二機目の初フライト
2024-02-14 Wed 22:42


昨年の月に完成していた、ユンカース
多忙で、フライト出来ずだったが、今日初フライトに成功
が、多くの道具を積む際に、肝心の燃料と、送信機を忘れて出発。
美馬あたりで、気がつく、飛行場まであと10分のところだ
・・・・・何と情けないことか❢・・・・・
で、平身低頭    頭を下げて携帯をかけ、家内に持参いただくことに。
片道 45分だ・・・・
と、言われるのを心配しつつ・・・が、のサイン。大安堵。
安堵しつつも、帰宅すると何かは言われると心配しつつの、フライトに挑戦・・❢
これで、機体を落としでもすると・・・ダブル泣だ・・・・  今日は、特別に緊張したフライト日となった。
が、同行のベテランの田辺氏のアドバイスを頂きながら、初フライト終了・・・・  
帰宅時は 家内から、「良かったですね❢」 のお声がけ・・・・・有・・・・が、今日は、バレンタインデイ・・・チョコレートは無し。
しかし、ホワイトデイには、なくても何かいるだろうなと・・・・・・

スポンサーサイト



別窓 | 飛行と友遊機 |
二機目のユンカース
2023-07-05 Wed 15:38
昨年、離陸時にエレベータートラブルで、墜落させてしまった、ユンカースがリベンジ、出来上がった・・・。
早く飛ばしに行きたいのだが、この暑さだ。
吉野川の河川敷・・いくら近くに水面が有ると言えども、暑い❢
当然か? 家からもストップが、かかっているので飛ばしに行けない。
残暑見舞いの時期まで、お預けのようだが・・・良いタイミングの時に行きたいものだ・・・。

DSpp;wC_0002 (1)
●赤線囲み・・二機目のユンカース
別窓 | 雑記 |
ホワイトバードの総会02/26
2023-02-28 Tue 17:52
DrrSC_0036.jpg DSCrr_0033.jpg InkerrdDSC_0034 a
総会があった。
趣味の世界の総会は、得てして、ローターリーや、ライオンズの総会の真似事で終わり、前年度の問題点等もうやむやに、当年度の問題提起も、検討しますでかたずけられ、総会の意味をなしてないことがある。
ヨットをやっているときの、NYCもその類で、イベント化してしまい本来の総会の要をなしてなかった。
それで、そのクラブは相当な人数の会員が大挙して、脱会することとなり、私も脱会したのだが・・・(笑)

 が、趣味の世界でも、ここ、ホワイトバードの総会は、違うのだ、いつも感心している。
3時間の総会で、昼食は、弁当が出るのだが、その食事中も,ラジコン大会の運営の話し、会費やビジターをどう迎えるかと、アイディアを出し合い、決して結論を据え置かないこと、何でもないことだが、出来ることではない。
決して、次回までに検討しますと言う事は執行部は言わない❢
その証拠に、ホワイトバードの飛行場は、関西空港から許可を毎年もらっていると言う事【赤線参照】
これはとんでもないこと、素晴らしいこと。
実行力のある証しだと思う、会員の情熱と、意思の強さのたまものだと思う
そして、飛行場の芝生のすばらしさ❢ ・・・・我が家の芝生より、よく手入れされているようにも感じる
本当に良いクラブに入会できたと、我が運にも、感謝かな(笑)
そして、今年度からは、香川で在籍していた時の、讃岐ウイングスの重鎮も、会員として承認された。
今年は、フライト回数が増えそうだ 
軽四輪も購入したし、車には、二機積載してフライトに行けるようになったもので・・・ 
別窓 | 雑記 |
思ったより広かった軽四車
2023-02-09 Thu 18:14
DSqqieC_0002 (3)    DSqqieC_0002 (4)
思っていた以上に広いスペースの軽四車  
ちと、感動ものだ。 LC500h より空間を上手く考えていると感心する、
孫たちが、こちらの方が良いというの、無理はない・・・・・❢
我が家の車の評価は、母親の車 > ばあばの車 > ジイジの車 > 父親の車 だそうだ【泣】
DSqqieC_0002 (1)    DSqqieC_0002 (2)
スピットファイヤーの機長が1350mm翼長 1600mm   コルセアの機長が1357 翼長1308mm が、収納できるか、収納してみた
機体は、移動するときに固定できるように治具が必要だが、これは問題ない。
翼は、車体内部に取り付けてある手すりを使って空間を利用して出来そうだ。
其の他、収納のイメージはラジコンの諸先輩の収納のやり方を、真似ればまず問題ないだろう
LC500hでは一機しか、飛行場に運べなかったが、これは嬉しいこと・・・
発砲の電動機ならば、もう一機運べそうだ。
早急に、簡単な運搬治具工作に取り掛かり、春を待つことにしよう、楽しみだ。
思ったより広かった軽四車の続きを読む
別窓 | 雑記 |
事故調査委員会?の報告
2022-11-12 Sat 09:41
事故原因はすこぶる単純だった
エレベーター本体と、エレベーターコントロールホーンの接着不良が原因と判明
すこぶる単純な製作ミス、つまり、接着剤の選定ミスだ
接着剤が、バルサ材まで浸透しておらず、表面のフイルムで、止まっており完全な接着不良
大きな事故につながらず安堵するとともに大いに反省だ
接着剤は浸透性のあるものを使うべし・・・に尽きる
良い勉強になった
JUNKERS CL1 G-BUYU 同型機は、来週には来るように発注が終わった(笑)

DsdfSrrC_0276 (3)
Fiberglass controrl horn
別窓 | 飛行と友遊機 |
| MACHIHOUSE 空のブログ | NEXT