今年最後の田んぼフライト
2016-12-31 Sat 23:21
孫にせがまれて久しぶりにRCフライト 今年最後だ
飛ばしたのは、 グライダー 3チャンネル3セルの発泡機のRAIDENと、
           軽飛行スケール機 4チャンネル2セルの発泡機のドリフター
毎度のことながら、我が家の田んぼは滑走はできないので、手投げ発進となる
着陸も、えいゃーーのランディングなし 
ドスンと下りることに・・・・(笑)
従って、発砲機がベストだ
グライダーのRAIDEN 事故りながらなんとか回収すること二回 まだまだ飛ばせる状態で歳が越せる
爺じ、この飛行機、僕に頂戴ね 頂戴ねと、何度も念を押されながらの一時間
孫たちと、ラジコンいじりをしながら歳が越せること、最大の幸せだ
来年は、府中の飛行場がエンジン機の飛行が可能になったという連絡をクラブから連絡があった
エンジンの音はたぶん孫たちは怖がるだろうが、連れていってみたい
来年の、陸海空の空、楽しみになった


スポンサーサイト
別窓 | 飛行と友遊機 |
| MACHIHOUSE 空のブログ | NEXT