FC2ブログ

弘法も筆の誤り・・・と、怖い話・・。
2007-10-14 Sun 14:21
ベテランも、愛機を落とすこともあるようだ
と、言っても操縦ミスというより、整備ミスの疑いありとか・・・
装着したバッテリの放電が早く、コントロールできなくなったようだとか。
20071014133140.jpg
一時間ほどの捜索で無事回収できました、やはりベテラン。いつもと同じところの進入角度で回収しようとしたことが、発見に繋がったようです。よかったよかった・・・・。
20071014133157.jpg
今日、初めてのフライトの会員のへり・・・。
こちらは、ベテランの山田会員が横についていたのですが、あっという間の出来事だったらしいです。
私は、HOPE をフライトしていたもので、見ていなかったのでが・・・フレームも交換はなくてはならないほどとか・・・・。
やはり、ヘリは難しそうですね・・・。
・・・・・・・・・・
私が、今日持っていったメインの機体に問題発生・・
胴体は〔烈風〕で、主翼は〔ゼロ戦〕のを、間違って・・色も形も同じなもので・・・・・飛行場に。
で、皆で大笑い・・・。飛ばしてみたらぁの声も有りましたが、飛ばせるわけもなく、早々に退散しました・・ちょっと残念な一日となりました
・・・・・・・・・・
怖い話
木曜日のこと。
仕事をサボって飛行場にいそいそと・・・・。
県道を曲がって、私道に入ると、クラブ専用のゲートがある。
それを開けて〔鍵は無い〕、中に入っていきました。
上がりきったところには、チェーンを張った第二のゲートがあります。ここも閉まっているが、正面に白いクラウンが止まっておりました。
普通は、その場合、下の鍵のついていないゲートは帰りのことを考え、空けたままになるのが、普通なのですが・・・・。
先に、飛行場に来た、誰かはわざわざ、下のゲートを閉めて上まで上がってきていたのです。
が、次のゲートは鍵がかかっている為、中には入れず、その前に几帳面に土手側に寄せて車を止めていました・・・クラウンです。
「あれっ、会員が来ているのかナァ」と、軽く飛行場を見ると誰もいません・・・・で、一般の人の山歩きか、以前、飛行場の売買の話があったので、不動産やさんが、山に入っているのかなぁと思いつつ、車を降りて、ゲートのチェーンを、外しました。
そのとき、チラッと視線に入ったのが、クラブはウスの中で人が、立てって・・・椅子の上に・・・、工事をしているように見えたのです。
会員の誰かが、蛍光灯の修理をしているように見えたのです。
赤い椅子の上に上がり、両手を上げて・・・なにかを持て・・・・・。
車に乗り、飛行場の中に入っていき、ゲートとクラブはウスの中間地点で、小走りに自分の車のほうに帰る・・後頭部が薄い55歳前後の男性とすれ違いました。
そのとき、会員でないことは分かりましたので、〔なにか、御用ですかぁ〕と、声をかけると、〔いゃあ、別に〕との、返事。
隠すように、彼の手には、黒い布に一部巻かれたように見えたのですが、ささくれた白いロープが、見えました。
私が気が付いたのは、その数秒後。
ひょっとして、あの人、私が行っていなければ、クラブはウスのあの垂木に、ロープを架けて・・・・・・。
そのときは、すでに車で立ち去った後でした。
その後、恐怖感を強烈に感じました・・・。あと、10分も遅く、私が行っていれば・・・・と、思うと背筋が寒くなるのを感じました
で、迷ったあげく、香川県警に、電話をしておきましたが・・・車のナンバーも分かりますので・・・・。
その後、彼はどうなったかわかりません。
気を取り直し立ち直っていることを、祈るのみです
年間三万人の自殺者がいると聞いていますが、近いところでの今回の出来事。
怖かったの一言です・・・・。
しばらく、一人でフライトを楽しむこと止めたいと思います・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 飛行と友遊機 |
| MACHIHOUSE 空のブログ |