FC2ブログ

驚くこと・・・・2つ
2007-12-02 Sun 21:29
ダルマストーブで、暖かくなったクラブハウスで、昼食を取っていたときのこと。
どこからか、子犬が数匹飛行場の中に走り出てきた。
あれよあれよと言う間に、計八匹の子犬が遊びだした。
親犬が、会員の昼食を目当てに出てきたのに、付いて出てきたようだ。
八匹もの子犬を野外で見るのは初めての事・・・・とにかく可愛いの一言です。
1202 飛行場の子犬 007
会員の話では、親から数えて4代目になるらしいのだが、この飛行場周辺で生き延びていくのは大変なこと。親は野良犬の為全く避妊をしていないので、どんどん生まれるらしいのです。
で、新しく会員になられた、百合獣医さんに、お願いすることに・・・・。
この犬たちの将来のために、よろしくお願いいたします・・・。母親も一緒に・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
風速7メートルの風の飛行場。飛ばすには、すこし風が強いコンディションだった。
が、スピットファイヤーを二回フライトさし、その後数回飛ばした、小型機HOPE
1202 飛行場の子犬 009

会員の皆さんのご期待に・・・・・・・軽い機体なので風上に向ってフライトし、エンジンをスローにすると、ホバリングすると言われ、調子にのり、試みること数回・・・。
ホバリングしたようなしないような、それでも結構フライトを楽しませてもらいましたが、着陸さすと、驚くことに、写真の通り。
今日のHOPEにとっては、最初は、エァーガンで、飛行中に当たるか否かと、標的にもなるし〔胴体に二発当たっていました・・かすかな凹みのみ〕、踏んだり蹴ったりの一日でした。ご苦労様でした、近々、綺麗に化粧直ししますので・・・・。・・・ご苦労様でした・・・・
スポンサーサイト
別窓 | 飛行と友遊機 |
| MACHIHOUSE 空のブログ |